ふたごのいるおうち

おうちとかぞくと日々のこと

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

公園へ  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: にっき

tb: --   cm: --

映画館へ  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: にっき

tb: --   cm: --

和室のこだわり。  



和室は、独立型にするつもりでした。
リビングからも行き来ができたら便利かな、とも思っていましたが、
現在の住まいには無い、和室。
どんな使い方をすればいいのか、あまりイメージが湧かなかったんですよね。
しいて言えば、お互いの親を含めて、誰かが泊まりに来た時に
寝ていただく場所。くらいかな~と・・
でも、間取りを変えて、ダイニングの北側に来たことで、
和室をどう使うか。なんとなく、イメージできるようになりました。

サイズ的にも、配置的にも畳コーナーのような感じになるので、
ちょっとごろんとしてみたり、ふたごが小さいうちは、遊び場になったり。
友達が遊びに来た時には、あえて和室でお茶してのんびりしてみたり。
色々な使い方ができそうです^^

畳コーナーというと、なんとなく一段上がっているイメージがあるので、
30~40センチほどあげて、その下を収納にするのもいいかも!と
提案しましたが、ダンナに却下されてしまいました^^;
でも、レ・クリントのペンダントライトを下げたいと思っていたので、(しかも、大きい方)
もし一段上げていたら、頭がぶつかっていたかも?と思うと、やらなくてよかったです。


レクリント

レ・クリント

一目見た時から、和室に絶対に合う!!と決めていました。
そのために、あまり「和」っぽくならないように内装はリビングダイニングと同じクロス。
畳も、一般的な緑ではなく、白茶色にしました。

天井も、和室っぽくないものを。


天井

天井のイメージ。

以前の記事にも載せましたが、
結局、マルホンのウエスタンレッドシダーに決めました。
少し冒険したので、どんな仕上がりになるのか、楽しみです。


地窓

和室に唯一ある窓は、地窓

当初は、普通の腰高窓がつくようになっていましたが、
その窓の向こうには(北側)おうちが建ちます。
透明にしても型板にしても、カーテンやブラインドを
閉めっぱなしになってしまいそう・・ということで、
北側のおうちからの視線を感じないように、
目線の位置では無い場所に窓をつけて欲しいとお願いしました。
高窓と地窓とで悩みましたが、コーディネーターさんの
低い位置についていた方が落ち着く空間になりますよ
とのアドバイスで地窓に。
そして、見た目ではFIXの方がおしゃれだけど、
あえて引き違いにして、開けられるようにしました。
和室のちょうど南側にあるダイニングの窓から入る風が抜けて
気持ちのいい場所になりそう^^


そして、ダイニングとの仕切りは、
ライトスルースクリーンというアクリルパネルなのですが。

障子

障子タイプ。

ここだけ、少し「和」っぽいかな?
和室の照明のあかりをともして、ダイニングから見た時に、
障子の格子から漏れる光が、すごくキレイなんじゃないかな~と思って
あえてコレにしてみました。
それに、障子タイプと言っても、枠はシルバーなので、
我が家の和室にも合うんじゃないかな。

障子というと、子供がビリビリにしてしまうイメージですけど、
これは、間にフィルムが入っているので、破れてしまうことはないようです。


和室、あまりこだわってないと思ったけど、
改めて書いてみると、意外と色々なこだわりが入っていたことに
びっくりです^^;



ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、「読んだよ!」の代わりに
↓↓ポチッとクリックをお願いいたします^^
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

category: おうちづくり

tb: 0   cm: 0

地鎮祭。  



地鎮祭がありました。

土地が決まってから契約までも早かったですが、
契約からここまでも、ものすご~く早かったです^^;

細々とした変更を、つい昨日までお願いしたりしていたので、
着工してからも、色々ありそうです・・
ですが、ようやく、これから始まるのだと思うと、
なんだかわくわくしてしまいました*^^*


地縄

現場監督さんと、業者さんが地縄を張ってくださっています。

縄が張られると・・・
ものすごく小さい!!
こんなに小さいの!?と、本当にびっくりしました^^;

特に玄関。
あんなに狭いスペースにファミリー玄関が入るのだろうかと、
心配になりました^^;


祭壇

祭壇。

ふたごたちには、前日から、「明日、地鎮祭っていうのをやって、
おうちがちゃんとできますように、ってお願いをするからね」と、
話をしていたので、やっていることはわかっていたようでしたが、
始まる前から、なぜか不機嫌で、ずーっと抱っこ抱っこ。
始まってからも「くるまいきた~い」「おでかけした~い」と、
ずーっと言っていて、とにかくうるさい・・
おとなしくさせるためにお菓子を持たせたら、
バリバリぼりぼり、音をたてながら、おせんべいを食べ始め、
監督さんも苦笑いでした^^;


鍬入れ

鍬入れ

「えいっ、えいっ、えいっ!」と、
元気よくやることができました。


監督さんのお話によると、
工事着工は4月1日。
引渡しは6月中旬頃になるそうです。
2ヶ月ちょっとで完成してしまうようなので、本当にあっという間!
工事中のおうちを見るのが、今から楽しみです♪


わたしたち家族のおうち。
家族みんなが笑顔でいられるおうちが、
無事に完成しますように。




ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、「読んだよ!」の代わりに
↓↓ポチッとクリックをお願いいたします^^
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

category: おうちづくり

tb: 0   cm: 0

キッチンのこだわり。  



今回は、キッチンについて。
実を言うと、キッチンにはほとんどこだわりがありません^^;
しいていうと、キッチンぽくない感じ。
キッチンの存在感をいかにして消すか、ということにはこだわりました。
キッチンって、どうしても生活感出ますしね・・

システムキッチンは、パナソニックのリビングステーションです。


トリプル

トリプルIHをつけたくて、採用したのですが、
この真っ白なワークトップ、シンプルなシンクも決め手になりました。
さらに、傍から見た時の


キッチン

この浮遊感がすごく好き。

とういわけで、絶対アイランド!と、思っていましたが、
間取の関係上、出来てもペニンシュラ。
さらに、ワークトップがフラットだと、シンクもIHも丸見え。
常にキレイにしておければいいけど、そうする自信もないし^^;
普段はいいとして、来客の時に、雑然としたキッチンが丸見えなのはちょっと・・
ということで、10センチほど、カウンターを立ち上げることに。


それならば!

造作

こんな感じで、造作して収納をつけたい!と、提案してみました。
これだと、一見家具みたいですよね。
でも、これと同じものを作ろうとすると50万以上かかるとのこと・・
50万はさすがに・・せめて30万くらいだったらなぁ。
飾り棚などはつけずに、一面収納にすれば予算内でしたが、
それは、理想とはちょっと違ってしまうので、キッチン前面は
すっきりとした薄型のカウンターにしてもらって、
その前に、北欧風のステキなチェストでも置こうかな~と、妄想中です。


チェスト

こんな感じですっきりしたデザインのものがいいな。

この後ろに下がっているトード・ボーンチェ。
ファミリー玄関の目隠しにいいな~と、考えていたのだけど、
ふたごにボロボロにされちゃうかな^^;



背面収納は、カウンターとロングウォール収納、
その隣に、パントリーとして、天井までのハイタイプの収納をつけます。
すべて同じ扉色にして、すっきりと納めてもらうことになっています。
冷蔵庫は、ダイニングやリビングなどから、丸見えにはならないように、
キッチンの北側に。
もちろん多少は見えますが、開けた時に、中が丸見えにならない位置なので、
そういう配置を考えていただけて、すごく良かったです^^


次回は、あまりこだわってないけど、
和室について書こうかな、と思います。



ブログランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、「読んだよ!」の代わりに
↓↓ポチッとクリックをお願いいたします^^
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

category: おうちづくり

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。