ふたごのいるおうち

おうちとかぞくと日々のこと

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マリメッコなこたつ。  



入居してから、ほとんど使われることのなかった和室。
最近は、ふたごのおもちゃ置き場になっていたりしたのですが、
そこに、家具を入れました。

ktt2

座卓。
ではなくて、こたつです。


先月くらいから、ダンナが「こたつが欲しい」と言いはじめました。
家を建てたら、和室にこたつを置きたかったのだそう。
でも、こたつって生活感が出るし、北欧インテリアには絶対に合わないよなぁと思っていたら、
ある時、ネットで北欧ファブリック(マラガ)を使ったコタツカバーを目にして、
そうか!好きな生地のカバーならいいかも!と思えて、こたつを買うことにしました。

無印のこたつがいいかなと思ったけど、
あまり好みのデザインではなかったので、
ネットで買いました。

ウォルナットの落ち着いた色味と、
シンプルなデザインが気に入っています。


ktt4

フラットなヒーター。

コードやスイッチも天板下に収納できます。
最近のこたつってよく考えられているんですね。


そして、肝心のこたつ布団カバーは・・

ktt1

マリメッコ。

これ、実はデュベカバーなんです。
ダブルサイズなら正方形なので、使えるかな?と思って買ってみました。


そして、完成形がこちら。

ktt5

大好きなウニッコというだけで、
あれだけ置くのがいやだったこたつが、
お気に入りの空間になってしまうから不思議です。
レ・クリントの照明も、この空間なら違和感ない感じがします。

ダンナには、そこまでする?と、呆れられるかなと思ったけど、
意外と気に入ってくれたようでした。
まぁ、こたつならなんでもよかったみたいですけど^^;




いつもありがとうございます^^
「読んだよ!」のしるしにクリックをお願いいたします。
更新の励みになっています!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: いんてりあ

tb: 0   cm: 4

コメント

こんにちは。こたつについて。

こんにちは。いつも拝見しています。
とてもセンスもよく、家もすてきでうっとりします。

こたつのカバーのアイディアとてもいいですね。
私もまだコタツを買ってなくてなかなかこれっというものがなく、いいのも高かったりで。
よければ買われたこたつのメーカーを教えてください。

是非参考にしたいです。

URL | さこ #-
2013/01/29 23:02 | edit

さこさんへ

こんにちは。

いつもご覧いただいているとのこと。
ありがとうございます!^^

ご質問のこたつの購入先ですが、
「Room next 」さんというネットショップのお店です。
(Room next で検索すると楽天のショップが出てくると思います)
我が家は、安くなっていたのもあって、シンプルなものを選びましたが、
おしゃれなデザインのこたつがたくさんありますので、
是非、見に行かれてみてくださいね。
ご参考になりますと、うれしいです^^

URL | maki #-
2013/02/01 06:56 | edit

こたつ 返事

こんにちは。
お返事ありがとうございました。

さっそく教えていただいた。サイトにいってきました。
いいこたつがたくさんありました。
うちんちも同じものが欲しいのですがウォルナットがあうか不安で。

あーでもほしいです。主人とも相談してほかのも検討してみます。
紹介ありがとうございました。
これからも素敵な情報まってます。よろしくお願いします。

URL | さこ #-
2013/02/02 09:18 | edit

さこさんへ

こんばんは。

Room nextさんのサイト、見に行かれたのですね。
このショップのこたつ、おしゃれなもの多いですよね^^
我が家も、本当はナチュラルカラーのこたつがよかったのですが、
値引きにひかれてウォルナットを購入しました^^;
さこさんも、気に入ったものを購入できるといいですね!

お返事ありがとうございました^^

URL | maki #-
2013/02/12 00:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://akrmkk.blog73.fc2.com/tb.php/132-c8a84ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。